遺品整理に辛さを感じる理由とは?辛さを乗り越える方法も解説

公開日:2022/02/15

「遺品整理をしていると悲しくなってしまい辛い」「遺品整理する時間や体力がなくて辛い」精神的にも体力的にも辛さを感じやすい遺品整理。上手く乗り越えたいと考えている方が多いのではないでしょうか。そこで今回は、遺品整理で辛さを感じる理由や乗り越える方法について解説します。

遺品整理に辛さを感じる理由

ここでは、実際に遺品整理に辛さを感じやすい主な3つの理由を紹介します。

遺品を見ると悲しくなってしまって辛い

遺品整理に辛さを感じる理由として「遺品を見ると悲しくなってしまう」という精神的な理由があります。遺品には、亡くなった方が日常的に使っていた品や、愛用していた品があるため、見るだけでも悲しくなってしまう品があると思います。「遺品を見ると悲しくなる」「思い出してしまう」など、精神的な理由から辛いと感じる方が多くいます。

遺品整理する物が多く体力的に辛い

遺品整理をする物が多量にあるという点も辛さを感じる原因の1つです。近年「ミニマリスト」や「終活」という言葉をよく目にするようになりました。しかし、断捨離できずに亡くなった方の遺品が部屋中にあるという方も珍しくはありません。

たとえば、引っ越しを経験するとよくわかりますが、人が生活するための持ち物は、意外と多いものです。遺品整理する際に、物の量が多いというのも辛い原因の1つになるでしょう。また「実家が遠方にある」「仕事の関係でなかなか整理を行う時間が取れない」「人手が足りない」などといった場合も、短時間で遺品整理する必要があるので、辛さを感じる原因になります。

そもそも遺品整理のやり方がわからない

遺品整理を頻繁に経験する方は少ないのではないでしょうか。はじめて遺品整理する方にとって「そもそも遺品整理のやり方がわからない」と悩む方も多いでしょう。とくに、はじめて遺品整理を行う方にとっては、残すか処分するかの判断することが難しいものです。また財産価値のある物ですと、相続税や贈与税の関係もあり、鑑定士に鑑定書を依頼する必要もあります。

さらに日本は古くから「物には魂が宿る」として語られてきました。そのため、亡くなった方が愛用していた品は、きちんとお焚き上げなどの供養が必要といわれています。遺品整理のやり方がわからないという点も辛さを感じる原因の1つです

遺品整理の辛さを乗り越える方法

遺品整理に辛さを感じ、なかなか遺品整理が進まない方もいるのではないでしょうか。ここでは、遺品整理の辛さを乗り越える2つの方法を紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

グリーフケアを利用する

亡くなった方のことを思い出し悲しみから立ち直れない場合は、「グリーフケア」を利用することもおすすめです。グリーフケアとは、家族や身近な方と死別した際、精神的に不安定な状態を抜け出すために、専門家による援助を受けることです。グリーフケアの専門家に感情を吐き出し、死と向き合うケアを受けることで、悲しみを乗り越える一歩となります。

遺品整理するタイミングを遅らせる

「遺品整理をしている最中に悲しみに暮れて作業がまったく進まない」という方は、そもそも遺品整理をするタイミングが早すぎるという可能性もあります。遺品整理のタイミングについては、適切な時期の決まりはありません。また、1人で遺品整理をしていると悲しくなってしまうこともありますので、四十九日などの法要で親戚が集まったタイミングにみんなで思い出話をしながら、遺品整理を行うこともおすすめです。

それでも気持ちに踏ん切りがつかない場合は?

「どうしても気持ちに踏ん切りがつかなく遺品整理が進まない」という方もいるのではないでしょうか。しかし、独居で住まれていた家などは、長期にわたり放置していると空き家問題などになりかねません。遺品整理や形見分けは、亡くなった方の供養となります。ご自身で遺品整理が進まない場合は、遺品整理の専門の業者に依頼することも選択肢のひとつです。

中には「業者に頼んで遺品がゴミのように扱われたら悲しい」「業者に頼むなんて亡くなった方に申し訳ない」と考える方がいるかもしれません。遺品整理の業者には、「遺品整理士」という遺品整理のプロが在籍しています。供養する気持ちをしっかりと持ち、心のこもったサービスが受けられます。

また買取サービスやお焚き上げサービスを行っている業者もあるので、遺品整理する時間が中々とれない方にもおすすめです。無料相談や無料見積もりを行っている業者も多くありますので、一度相談してみることもおすすめです。

 

今回は、遺品整理に辛さを感じる理由や乗り越える方法について解説しました。遺品整理は、精神的にも体力的にも辛さを感じやすいといわれています。「遺品整理が辛くてなかなか進まない」という方は、悲しみを乗り越えるためにグリーフケアを利用したり、遺品整理をするタイミングを遅らせたりすることもおすすめです。またどうしても気持ちに踏ん切りがつかない場合は、遺品整理の専門業者に依頼する選択もあります。

【香川県】おすすめの遺品整理業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名愛笑リアライフ香川ウィズイング四国遺品整理センターアップサービス
特徴①「見えないものを大切にする」という思いの基に業務を行っている遺品整理士の資格を持ったスタッフが不用品を丁寧に仕分けるx家族の立場からの見地で大切に最後の整理を行ってくれる薬剤をナノレベルまで小さくした除染を行うため安心できる不用品回収やハウスクリーニングも請け負っている
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧