遺品整理と不用品回収は何が違う?双方の特徴を理解しよう!

公開日:2023/01/15


遺品整理とは、故人の所有物であった貴重品や衣類、室内清掃、家具や家電の処分など、遺品を片付ける作業のことです。一方、不用品回収は家にある不用品、家具や家電などといったものを回収することを指します。そこで今回は、この双方の特徴について解説。遺品整理を検討している方は、ぜひご一読ください。

遺品整理の特徴

故人の所有していたもののうち、現金や不動産などといった財産以外の日用品のことを遺品といいます。その中には衣類や写真などといった思い出の品も含まれているでしょう。遺品整理はただの掃除とは違い、故人の遺書、証券類などといった貴重品が掃除中に出てくる可能性があります。相続に関係するものもあり、迂闊に捨ててしまうとのちのちトラブルになることも。

とくに写真や手紙などといった、故人の思い出が詰まったものの処分をためらってしまう、実家が遠方で遺品そのものの片付けが難しい、仕事が忙しくて手間を割けない、体力的・精神的な負担があまりにも大きいなどといった場合などがあります。

そういった、さまざまな事情で思うように整理が進まない場合、遺品整理業者に頼むとよいでしょう。遺品の片付けと整理のみ行っている業者やハウスクリーニング、買い取りまで対応してくれる業者もあります。自分の希望にあった業者へと依頼しましょう。故人が生前残した遺言書やエンディングノートなどがあった場合は、その内容に従って対応してくれます。

不用品回収の特徴

自宅に処分したいごみが多くある場合や自宅に不用品がたくさんたまっている場合、それぞれの自治体の処分方法にのっとって処分しなければいけません。ごみ処理場に持ち込むにも人手や車がない場合や正しい捨て方がわからないまま保管しているものがある場合も、不用品回収業者で処分してもらえます。つまり「既に不要と判断されたものが回収作業の対象になる」ということです。

普段から不用品やゴミ同等のものを扱っているので、遺品整理業者のような慎重さよりは、ごみ回収における機械的な効率に長けています。事前に仕分けができている場合、買い取りが出来る者は適正な価格で買い取りしてもらうことも可能です。思い入れや心残りがなく、あとは廃棄するだけ、と決めたものを引き渡すだけなら不用品回収業者に依頼するのが遺品整理よりも安くすみます。遺品整理で出た不要なものを引き取り買い取ってもらえるのです。

そして、買い取りや無償回収ができないものは回収して処分します。買い取り価格と回収費用が相殺できるので、予算を抑えお得に利用することも可能です。不用品の再資源化や再販にも役立ち、環境保全への一助けにもなります。ただし無料回収、あまりにも安い業者の場合は違法営業、すなわち不法投棄や不法な輸出を行っている可能性が高いです。そういった業者に依頼するのは避けたほうがよいでしょう。

遺品整理と不用品回収どちらのサービスを利用するべき?

不用品回収と遺品整理業者はどう違うのでしょうか。「整理」し「片付ける」という点ではどちらも同じですが、基本的には処分する際に遺品の重要性をきちんと確認してくれるかどうかという違いがあります。

つまりこの二者の違いは「遺品に対する考え方」「遺品整理にどのようなかかわり方をするか」という点です。気持ちを整理しながら遺品を処分したいとき、遺品整理について準備していない、する時間が足りない場合は遺品整理業者に依頼するとよいでしょう。すでに遺品の仕分けが終わっている場合や最低限の料金で不用品だけを回収して欲しい場合は、不用品回収業者がおすすめです。

なお、遺品整理中である旨を伝えれば、故人をしのぶ気持ちに寄り添いながら回収してもらえる場合もありますが、不用品回収の場合は廃棄してはいけないものがあっても、そのまま気付かない場合もあります。どちらも同一の業者が行っていることが多く、即日で作業は終わるでしょう。

ただし、どちらにも悪徳業者が存在するので、まずは事前にリサーチして自分にあった業者を選び、自分で出来る作業はあらかじめ終わらせておくことを推奨します。どちらも業者の中には「遺品整理士」という資格をもったスタッフがいる場合がありますが、これは民間の資格です。適切な扱い方をよく知っていて、遺品の取り扱いが多い遺品整理業者のほうが、遺品整理の場合は安心してお任せできるでしょう。

まとめ

遺品整理業者や不用品回収業者には数多の業者が存在します。しかし、業者に頼む前に自分たちで済ませられることは、自分たちで済ませておきましょう。たとえば貴重品や重要書類を探しておくなどといったことは自分たちで済ませておいたほうが早いからです。悪徳業者も存在するので、事前に必ずインターネットなどで口コミを調べておくようにしましょう。見分けかたとしては、「作業実績がきちんと公式サイトに掲載されている」「わかりやすい見積もり」「スタッフが丁寧」などがあります。自分たちの目的や予算にかなった、かつ良質な業者を選びましょう。

【香川県】おすすめの遺品整理業者ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名愛笑リアライフ香川ウィズイング四国遺品整理センターアップサービス
特徴①「見えないものを大切にする」という思いの基に業務を行っている遺品整理士の資格を持ったスタッフが不用品を丁寧に仕分けるx家族の立場からの見地で大切に最後の整理を行ってくれる薬剤をナノレベルまで小さくした除染を行うため安心できる不用品回収やハウスクリーニングも請け負っている
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
遺品整理関連コラム
【香川県】エリア別遺品整理業者